2005年9月30日 (金曜日)

祝☆JUSTSYSTEM逆転勝訴

「一太郎」特許訴訟、松下側が逆転敗訴・知財高裁

素晴らしい。篠原勝美裁判長、Good job!

まぁ、当然の結果といえば当然の結果な訳だが。しかし…

 

 

 

 

何で、私はジャストシステムの株を持ってないの!?
※4月に440円で売っちゃいました(笑)

あーあ、今頃持っていたら先週の爆上げはともかく、2倍は堅かったのに…orz

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年6月 3日 (金曜日)

間違いない、木馬だ!

仕事中「Ζガンダム観に行きたいなー」とか考えながらまったりスパムメールの整理でもしていたら、社長宛のアドレスに「件名なし/本文なし/添付ファイル一つ」のあからさまに怪しいメールを発見。

取り敢えず問題のメールから添付のZIPファイルを取り出し、Norton AntiVirusでスキャン。異常なし。ダブルクリックで解凍すると今度はEXEファイルが。再びスキャン。やはり異常なし。「取引先があわてて何か送ってきたんだろう」と考えて実行したら―――

 

ガリガリガリガリガリ……‥(ハードディスクが何かを削除中)

 

「わあああぁあぁぁっ!!!」思いっきり慌てた ○| ̄|_

かかったのはこれの亜種。(トロイの)木馬です。

いや、すごいね!瞬く間にNorton AntiVirus関連のファイルを削除。プロセスを見ても何が悪さをしているかさっぱり分からない。取り敢えず、NICを抜いて片っ端からサービスを停止、再起動。案の定Norton先生(Ghostも)は起動せず。しようがないからSymantec Security Checkでも使うかと考え、アクセスするも繋がらず。

  • セキュリティプログラムに関連するファイルを削除する。
  • Hosts ファイルを改ざんする。
  • セキュリティ関連プログラムのプロセスを停止する、セキュリティ関連プログラムに属するレジストリエントリを削除する、複数のセキュリティ関連 Web サイトへのアクセスを遮断する。
  • explorer.exe プロセスを発見して、wiwshost.exe を挿入しようとします。トロイの木馬によるこれ以降の操作はすべて wiwshost.exe によって実行されますが、一見すると、explorer.exe によって実行されているように見えます。

素人じゃ到底分からない練達ぶり。該当ウイルスを特定するのに丸1日かかりました。(お陰で仕事も進まねー、課題提出期限が近いのに手が付けられねぇ)

何とか、駆除ツールとNorton先生の再インストール&LiveUpdate&スキャンで完全復帰しました。皆さんもお気を付けくださいね。

 

ちなみに、バックドアから送り込まれたと思われる「firewall_anti.exe」というファイルがWindowsフォルダ内に作られていました。Windows FireWallを無効にするプログラムのようです。

もう一つ。最初のスキャンに引っかからなかったのはウイルス定義ファイルが最新でなかったから。そりゃ前日に出回ったばかりのものには対応していないよね… 。・゜゜・(>_<)・゜゜・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月25日 (月曜日)

新手のSPAMなのか?

本日このようなメールが届いた。

Subject: 関本と申します
From: 関本弘美<hiromix_sekimoto@yahoo.co.jp>
To: ○○○○@nifty.ne.jp

あなたからのメールを受信していたみたいなのですが、どちら様ですか?
はじめは迷惑メールか何かと思っていたのですが、添付ファイルもなにも無い空メールでしたので、とりあえずこのように返信したしだいです。私のアドレスに見覚えはございますでしょうか?
最近あまりにも迷惑メールが多く少し困惑してます。ご説明いただければ幸いです。

一応、マジボケかも知れないのでメアドは一部伏せました。“クロ”と判明しましたのでメアドを晒します。

確かにSPAMメールが現在のように蔓延る以前はこういうメールを頂くこともあったし、私からも出したりもしていました。
しかし現在のように、From欄の偽装が可能なこと自動収集したメルアドを使用して自動配信するワーム、ウイルスが極一般的に知られている状況でこのような文面のメールを出すのは無知なのか、それとも有効なメアドを収集するのを目的とした確信犯なのか…。

もし無知のためマジボケで出してしまったのなら、次回からは気をつけてくださいね、関本弘美さん?

私自身は確信犯だと思ってます。確信犯でした。)皆様もお気を付けくださいませ。

| | コメント (19) | トラックバック (10)

2005年2月 1日 (火曜日)

JUSTSYSTEMがんばれ

ジャストシステム、東京地裁での敗訴を受け会見
 ~ただちに控訴、製品販売も継続(PC Watch)

おいおい、この裁判官あほだろ。
松下も松下だ。一体何をしたいのか。(金を取りたいのが本音だろうが)
特許を取った当初は斬新なアイデアだったかも知れんが、GUIがパソコン用OSやアプリケーションに採用された時点でこんなこと(今回問題になっている特許)意味が無くなることは予見できたはずだ。

特許庁のDB(特許番号2803236)も見たが、そもそも何でこんなものが特許として認められたのか大いに疑問。
これで法外なライセンシーを取るというのなら悪質すぎる。

一応私も一太郎インストラクター資格を持つ者なのでJUST贔屓な意見と取られるかも知れないが、IT関連及びソフトウェア業界は大方JUST側に味方するだろう。
松下もお子ちゃまが駄々こねるようなことをやってないで、和解に応じなさい。

なお、既に報道されているとおり、製品の出荷停止と在庫の廃棄は行われないので店頭で見かけてもお店の人に文句を言わないよーに。

| | コメント (0) | トラックバック (1)