« 2005年9月 | トップページ

2005年12月26日 (月曜日)

隙のない味作り!◇江戸YA

久しぶりに満点をつけることができる店だ。

居酒屋 江戸YA

以前、海鮮丼目当てに利用したことはあるのだが、その時にこの店の名物が薩摩地鶏薩摩美豚であることを知って「今度来た時は試してみよう」と思っていたのだ。

今回頼んだものは、

  1. 本物とまとじゅーす
  2. さつま極上地鶏刺超旨盛
  3. 美豚串炭火焼き
  4. あつ熱あげ
  5. 薩摩美豚煮込み
  6. 梅おかか茶漬け

まず、前回来た時も注文したトマトジュース。これが旨い!(運転手なので酒が飲めないのです)その他のソフトドリンクも見事です。

刺身は、ササミ、砂肝、ムネ、モモの各部位をにんにく醤油で。歯応え、香り、旨み共に非の打ち所無し。付け合せのオニオンスライスも美味しいです。

串焼きは天然塩か柚子胡椒でいただきます。美豚はというと、脂はサラリ。赤身は弾力がありジューシー。柚子胡椒の風味が鮮烈でした。

厚揚げは山盛りの長葱の小口切りとたっぷりの削り立ての鰹節がかかり、生醤油で。その名の通り、熱々!で香ばしい一品です。

煮込みはとろっとろで、くどさは一切なく、絶品!その美味しさはレシピを聞いたほど。

締めには他にも「たまごかけごはん」や「おかかごはん」など挑戦的なメニューが並ぶ中、お茶漬けを選択。鰹節は削り立て、梅干は店長自家製の昔ながらの本物、香りの良い出汁に、米の飯。付け合せの香の物まで。

 

最後まで感心の連続。いやいや、ご馳走様でした。

今度はお酒でぜひ味わいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年9月 | トップページ