« ソムリエ認定試験について | トップページ | JUSTSYSTEMがんばれ »

2005年1月23日 (日曜日)

休日の過ごし方:「のらくら」のススメ

人間、休みは必要である。
また、たまの贅沢も必要である。
その二つを兼ね備えた休日の過ごし方、それが「のらくら」である。

「のらくら」とは、「のらりくらり」と時間をたっぷり使って自分の好きなことをして過ごすことである。
必要条件としては、「休日以外は真面目に、真剣に仕事(あるいは学業など)に打ち込む」こと。
これが無ければただのグータラである。

私の場合は、酒を飲みながら過ごすことが多いのでそれなりの準備をする。

  1. おつまみの用意。お刺身を切ったり、チーズを切ったり、カルパッチョのような多少手のかかるものも時々作ります。

  2. 環境を整える。椅子に座って飲むのか、コタツに入って飲むのか。はたまた、テレビ(DVD)を見ながら飲むのか、音楽を聴きながら飲むのか。

  3. お酒の用意。ワインだったら、抜栓、クーリング、グラスの準備など。日本酒ならば、杯の準備、クーリング、あるいはお燗。
重要なのは「途中であれこれ動き回る必要がないようにしておく」こと。
2~3時間は映像や音楽、家族、あるいは友人との談笑でゆったりと、「のらりくらり」と過ごす。
この時間の使い方が非常に贅沢。

同じ酒を飲むにしても、レストランやバーで飲むのとは金銭的にも心理的にも違う。
外で飲むと高く付くし、帰りの心配やまわりへの配慮など些細なことではあるがストレスが付きものとなる。同じ時間を要していたとしてでもある。

酒ではなくて、人によってはお茶でもコーヒーでもお菓子でもいい。
ただただ、たっぷりの時間を自分の思うがままのことだけに専念し、利用する。ただし気張らない。気張るのはその準備まで。
そうすれば、掛け替えのない充実感があなたを包み込むでしょう。

現代はオンにしろオフにしろストレスを溜めている人が多すぎます。
この「昔ながらの伝統」と言っていい「のらくら」、是非お試しください。

|

« ソムリエ認定試験について | トップページ | JUSTSYSTEMがんばれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68407/2673380

この記事へのトラックバック一覧です: 休日の過ごし方:「のらくら」のススメ:

« ソムリエ認定試験について | トップページ | JUSTSYSTEMがんばれ »